loading

レシピ

低温調理サーモンステーキ

低温調理サーモンステーキ

  • 分量 2人前

  • 調理時間 35

大同電鍋は低温調理もお手のもの! 下味をつけた鮭の切り身を保存袋に入れて #大同電鍋 にセットして30分保温、さらに電鍋から取り出して表面を強火でカリッと焼くだけで、肉汁溢れる、身はふっくら柔らかなサーモンステーキが完成します!ぜひお家で作ってみてくださいね

材料

鮭の切り身適量

ねぎ1本(斜め薄切り)

生姜適量(薄切り)

醤油1/4カップ

塩、こしょう、片栗粉適量

1

鮭にねぎ、生姜、醤油を加え、冷蔵庫に入れ一晩つける。


2

ネギと生姜を抜き、鮭の切り身を保存袋入れて空気を抜くように袋の口を閉じる。


3

55°Cお湯を準備、内鍋に保存袋が完全に沈むほどの高さまで水を入れて入れて、保温ボタンを押す。


4

保存袋を入れ、30分置く。(鮭の切り身の厚みで時間を調整)


5

30分後保存袋を取り出し、鮭を潰さないように直接保存袋を切り、鮭をお皿に滑らせる。


6

キッチンタオルで鮭の水分を取り、両面に塩、こしょう、片栗粉を振る。
7. フライパンにオリーブオイルを熱して、サーモンを入れて中火で両面良い色で1〜1.5分焼く。


7

軽く焼き目がついたら取り出し、お好みの野菜やレモンなどを添えて完成です